鬼ごっこな夢

シュワルツネッガーさんが鬼で、捕まると殺される鬼ごっこ。地上から遥か高いところで行われていて、1グループ7人程度。最初はこの7人で逃げるのだけど、捕まると頭を握りつぶされる。すごく長いエレベーターで上がった所から逃げるんだけど、屋上は外のような自然がある場所。

みんな上手く逃げるけど、一人は捕まり、頭を握り潰される。

ぼくは、男性(お笑い芸人)にこのルールって地上に逃げても違反じゃないですよね?と確認すると、そうだったはず!との事で、見つからないようにエレベーターに逃げる。

エレベーターの上下を目視できるのだけど、あまりにも高いので、覗き込むとすごい怖い、どうやら駅のホームに直結している様子。

見ているとエレベーターの動きもすごい早く、地面が近づいてくるのか、ぼくらが落ちているのかわからないくらいの体感がある。

3回ほどその体感を味わったところで、次のエレベーターで乗ろうと決心するが、エレベーターの上昇でブレーキが効かず、乗っている人たちが天井の窓ガラスに叩きつけられひとりの男性が飛び出てくる。

これは、助からないか。。ただ、ぼくらも鬼に捕まれば殺される。仕方なく、階段を降りていくことにするが、何回建てかもわからない高さ。

徐々に降っていくが、中央の手すりがグラグラで外れそうになっている。これは、危ないから、後で連絡を入れようと話をする。

そんな場面で目が覚めた。